Novotarg

Novotargは、リンパ腫のマウスモデルで抗腫瘍活性を示した新しい二重特異性抗体です¹。

Novotargは、血液由来がんの既知の標的であるCD20と細胞死を誘導するCD95の両方を選択的に標的とすることにより、がん細胞の死を促進します。マウスモデルの実験において、Novotargが抗CD20単独に比べて優れた抗腫瘍活性を発揮することが実証されています¹。

この特許取得済みの二重特異性抗体技術は、有効性および安全性の向上を目的としてそれぞれの標的分子への選択性を高めることにより、より優れた抗体療法を提供する二重特異性抗体が作製できる可能性を有しています。さらに、この二重特異性の概念は、CD19、CD40、テネイシン、およびNG2など、様々な標的抗原に適用することができます5


参考文献

  1. Nalivaiko K et al. A Recombinant Bispecific CD20×CD95 Antibody with Superior Activity Against Normal and Malignant B-cells. Mol Ther. 2016;24:298–305.
  2. Herrmann T et al. Construction of Optimized Bispecific Antibodies for Selective Activation of the Death Receptor CD95. Cancer Res. 2008;68:1221-7.