アドバイザリーボード

プロメセラの科学戦略は、細胞療法と肝疾患における国際的専門家で構成されるパネルの助言に基づいています。

当社の Scientific & Medical Advisory Boardは、肝臓学および肝臓研究などの各領域における7名の独立した世界的に著名なオピニオンリーダーで構成されています。

広範にわたる肝疾患 に対する技術のさまざまな臨床応用について、プロメセラと緊密に連携しながら 戦略的、科学的、医学的アドバイスを提供することにより、取締役会と経営陣をサポートしています。

例えば:

  • 細胞の生着、後に酵素活性を発現する移植後の細胞の定着
  • ホストの免疫系による破壊から保護しつつ、細胞の活性を可能にする高分子膜への細胞カプセル化
  • 変異機能を提供する細胞編集またはリプログラミング
  • 特定の細胞を維持・培養
  • プロメセラの細胞特性の肝疾患治療における臨床解釈
  • 関連する小動物・大動物モデルの開発

エティエンヌ・ソカル
(Etienne Sokal, MD, PhD)

Promethera Biosciences 創業者
Senior Scientific & Medical Advisor 取締役会議長
Scientific & Medical Advisory Boardチェアマン兼取締役会議長

Massimo Pinzani, MD, PhD, FRCP

メンバー

Anil Dhawan, MD, FRCPCH

メンバー

Sanjeev Gupta, MBBS, MD, FRCP, FACP, FAASLD

メンバー

Michael Ott, MD

メンバー

Andreas Nuessler, PhD

メンバー

Massimo Dominici – MD

メンバー

Scott L. Friedman – MD

メンバー

Mustapha Najimi 博士はプロメセラ創業メンバーの一人であり、Heterologous Human Adult Live Progenitor Cells(HHALPC)に関する2つの特許の共同発明者です。現在は科学特別顧問として、貴重な知見を当社に提供しています。

Mustapha Najimi – PhD

特別顧問 – 科学研究業務