人財

ナタリー・ベルモント
(Nathalie Belmonte, PhD)

COO

細胞治療の分野で、バイオテクノロジーの現場で研究および産業における10年以上の経験を持つ。特に、再生医療と免疫療法の分野で、間葉系幹細胞、造血幹細胞、T細胞の開発において豊富な経験を有する。

ニースにあるフランス国立科学研究センター(CNRS)にて、胚性幹細胞および脂肪組織由来幹細胞の研究においてそのキャリアをスタート。その後、造血幹細胞と筋肉再生の分野における科学者として、ミラノにあるサン・ラファエレ・テレソン遺伝子療法研究所に勤務。また、筋ジストロフィーの細胞療法開発を専門とするフランス国立保健医学研究所(INSERM)の科学者としても活躍。プロメセラ入社前は、TxCellの創薬担当VPとして、自己免疫疾患に対するTreg細胞ベースの治療開発を行っていた。

ニース・ソフィア・アンティポリス大学にて細胞生物学および分子生物学の博士号を取得。