人財

リュック・オッテン
(Luc Otten, MD, PhD)

CSO

2020年にCSO(最高科学責任者)としてプロメセラに入社し、すべての経営陣メンバーと緊密に連携している。科学的なイノベーションのビジネスバリューチェーンへの統合・移転を主導することで、研究開発と製品開発をサポートする。

また幅広い才能を活用し、知的財産および事業開発活動、内部および外部への科学的メッセージング、科学研究業務および戦略的管理に関連するコーポレートガバナンスの問題もサポートする。

ヘルスケア部門とバイオテクノロジー企業のコンサルティングで豊富な財務経験をもつ。さらに、資金調達、採用、学術研究グループのマネジメントに精通している。

ジュネーブ大学で医学の学位を取得、免疫遺伝学の博士号と生命科学の管理学位も取得している。これまで、医学および生物学の研究分野において 22の査読付き出版物を発表。ライフサイエンスのさまざまな分野にわたる彼の幅広いネットワークはプロメセラにとって非常に貴重である。