プレスリリース

人事(経営陣)に関するお知らせ


細胞由来治療薬および肝疾患分野における世界的イノベーター企業である Promethera® Biosciences SA(以下「プロメセラ」または「当社」)は本日、経営陣の交代についてお知らせいたします。

当社の創業者であるEtienne Sokal氏は、本年2月21日付でグループCMOとしての職責を辞任し、この度、プロメセラScientific & Medical Advisory Boardのチェアマン兼Senior Scientific & Medical Advisorに就任しました。後任者の選任は継続中であり、近日中に新しいグループCMOを発表する予定です。それまでの期間、暫定CMOとしてWilliam Macias氏が新たに任命されました。米国インディアナ州インディアナポリス在住のMacias氏は、2019年より臨床コンサルタントとして当社をサポートしております。Macias氏は、イーライリリー・アンド・カンパニー社にて戦略的経営および医薬品開発コンサルタントとして培った豊富な経験を当社で発揮することを期待されています。

プロメセラグループ 取締役社長兼 CEO の John Tchelingerian 氏は次のように述べています。「Sokal氏の過去数年にわたる多大なる努力、プロメセラ設立に繋がる科学的発見への貢献に心より謝意を表明します。新体制下におけるシニアアドバイザーとしてのSokal氏の新しい役割、継続した連携を楽しみにしています。」

プレスリリースの全文はこちらでダウンロードしていただけます