プレスリリース

NASH-線維症プログラムの最新データを発表


HepaStemはNASHのマウスモデルにおいて肝炎を軽減させ、線維症症状を改善します。

モン=サン=ギベール(ベルギー)、2016年11月14日 – 肝疾患の細胞療法および再生医療の分野の国際的リーダーであるPromethera® Biosciencesは、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)マウスモデルにおけるHepaStem™の有効性を実証し、独自の多面的なHepastem™の作用機序を確認するための同社のHepaStemプログラムのNASH-線維症の最新の前臨床データを発表しました。この結果は、11月13日(日)、現在マサチューセッツ州ボストンで開催中のアメリカ肝臓学会(AASLD)の第67回年次総会 The Liver Meeting 2016において、「Clinical-grade human liver mesenchymal stem cells for the treatment of NASH-Fibrosis through immunomodulatio」と題されたレイトブレーキング・ポスタープレゼンテーションにて、同社の臨床開発およびメディカルアフェアーズチームにより発表されました。

プレスリリースの全文はこちらでダウンロードしていただけます